業務内容

ホーム > 業務内容

業務内容について

当社は、これまで日本周辺海域・ハワイ沖等の太平洋海域・南極周辺海域における地形・地質調査、深海底鉱物資源・石油・天然ガスの探査、二酸化炭素(CO2)の環境調査等を担う調査・探査船の運航・調査支援業務を行ってまいりました。

2012年2月からは高性能の掘削装置・探査機器等を装備した最新鋭の海洋資源調査船「白嶺」の運航・調査支援業務を受託し、豊富な鉱物資源を含有する海底熱水鉱床やコバルト・リッチ・クラスト等の商業開発に向けた資源量把握・環境影響調査等に従事しています。また、白嶺を的確かつ効率的に運用する上で必要となるダイナミック・ポジショニング・オフィサーの資格取得や船上設置型掘削装置操業のための技術習得を進めています。

海洋資源調査船等の運航管理

海洋資源調査船等の安全運航、環境保護及び調査事業の
達成のため、以下の業務を行っています。

・船員の配乗と運航
・港湾調査、調査海域の情報収集、入出港手続き、食糧、飲料、燃料、
 船用品その他予備品・消耗品手配等
・船体・機関・搭載調査機器などの保守管理
・法令、条約等による安全運航あるいは環境遵守のための諸準備、実施
・安全管理システムおよび保安対策・緊急即応体制の維持・向上

調査作業の支援業務

海洋技術開発株式会社 ・運用士の配乗
・ボーリング等海底掘削機器および調査用電子機器の保守、運用
・取得サンプルの処理及び調査データの整理
・調査効率向上のための諸提案
・乗船研究者への船内生活サポート

業務内容
業務内容について
海洋資源調査船等の運航管理
調査作業の支援業務
深海底鉱物資源調査とは
海洋資源調査船「白嶺」について
基本スペック
採用情報 採用情報の詳細はこちら
採用情報

当社は、熱意のあふれる社員を募集しています。持てる能力を十分に生かして日本の海底鉱物資源開発の一翼を担い活躍をしたい方からの応募をお待ちしています。

ページの先頭へ